秋の日は釣瓶(つるべ)落とし

c0387189_22542349.jpg




釣瓶落としという言葉がぴったりの季節です。 
十五夜のお団子を今日つくりました。

当日準備していたのですが用事で作れず。 今日の月は右側が少し欠けていて、十五夜から5日目は「更待月(ふけまちづき)」と言うのだそうです。

しかし、満月は4日ではなく6日、よって今日は(満月から)3日目の「居待月(いまちづき)」ですって・・・。
うーーん、ややこしい……。

お団子の並べ方は、トップを2個おいて15個に。

c0387189_22561338.jpg




我が家のお団子は、水は使わず絹ごし豆腐でこねます。

●白玉粉 150g に 絹ごし豆腐 1/2丁(約160g)を加え手でこねる 
※最後はお豆腐によって水分の量が違うので、過ごしずつお豆腐を入れて固さを調整。

絹ごしで作ると口当たりがとても滑らかで固くなりません。冷蔵庫に入れても固くならない。(翌日までに食べてください)

※【備忘録】本日はお醤油のお団子も作りたかったので上新粉を使用。粉200g+絹ごし約250g(量は調節) 
  26~27個(15g/1個)


c0387189_23042295.jpg

c0387189_22542887.jpg



兎の絵の塗の器に入れていただきました♪ 餡子は先日のおはぎの残りで。
子どもの頃、母がお月見にお弁当をつくり、近くの丘(公園)に行き、仕事帰りの父と待ち合わせして、家族みんなで食べたのを思い出します。子どもながらに辺りが薄暗くなっていくのが怖かったのを覚えています(笑)。
大きくなると、自宅のバルコニーに焼酎瓶にさしたススキとお団子、季節の野菜や果物を飾り、その横でテーブルを出して月を眺めながら夕飯を食べたりと、母は、十五夜、桜の季節などいい季節になるといろいろとやってくれていました。

〆はお醤油のお団子。 
我が家であんこが苦手な人が一人います。娘です(何故だ?) 彼女の為に、お醤油つけて焼いてあげました。
香ばしくてこれは旨い!(いや、美味しゅうございました。笑)


c0387189_00323613.jpg

2017年10月9日 記





[PR]
by shinobu63o | 2017-10-09 23:57 | sweets

美味しいは幸せ♪


by Shinobu (ソレイユ)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31